方向性なし(いや主にオンラインゲームだが)の ごった煮ブログ


by Drhayasi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

どうも、相変わらずくたくたな Dr 林だ。
今日もいかがおすごしだろうか。


なんて~かパソコン手に入れてネット復帰したら、ほんとプチニートしてみたいね。
…四日ほど連続で。

…え?
それは単なる連休?


…ごもっとも。



あ~さて。


巷ではきっとフィゲル実装で賑わっているのだろうが、まぁそれは次繋ぐ27日の~って今日か…夜に取っておくとして…。

とはいえど。
…癌素林我ねぇ…。
ま、みんな新職業の熱気が冷めたころに、新垢とってテコン(魂)癌素(二丁)、忍者(きめかねる)と作ってみるのも一興かなぁ。


本題

フェンなしヒルクリ無し、あまつさえレイドマフラー、三減盾すら無しというヘッポコ装備でいくわけだが、まあフェンクリに関してはソロの場合それほど必要な物でもなさそうだ。
むしろヒルクリがないのは最高に痛い。

あるのはテレクリだけ…。

そんなこんなでソロスタート!


時計三階

マジ職の大先生、アラームである。
聞くところによると、マジ職のほとんどのテクニックをコイツから学べるらしいのだ。

まあ、よくしらんが自分なりにアレンジして戦ってみるとしよう。

VS 一匹

基本はタイマンで落ち着いて対処をすることを確実にこなすことが大事だ。

つーわけで、以下のコンボが確実パターン。

FW2枚→QMを基本として
FB5を5発
JT7を3発
SG1で凍結後JT7を1発
SG5で滑り割り併用

スキルが中途半端なのはきにしないで…(==;

安定なのはFB連発だけど、一番時間かかったりする。



VS 複数

二体以上相手にする場合も基本セットは変わらず。

そのあとに続くものとして

SG5と滑り割り
ひたすらHD5
数によってはひたすらSG1と基本の繰り返し。


最大で八体相手にしたことあるが死に目を見そうだった。



まったりしがちで油断ならない場所。
そう考える。





GH監獄一階

後から聞いた話だが、実はここ 手だれ上級者WIZのソロ狩場だとか。

そんな場所とはつゆしらず、遊び感覚で突っ込んでみた。


感想としては、なんて攻略しがいのある狩場なのだろうと思った。
戦闘のしかたがほとんど一定しない。
敵の経験値はアラームよりかなり劣るが数がいかんせん半端ではない。
アラームより伸びるという結果がでる。

カテゴリー別の感想と行動。

VS ゾンビプリズナー

FW縦置き一枚。
これだけで完了。
二匹三匹でも二枚に増やすだけで終わり。

なんて楽な相手なんだろう。動きも遅いので慌てずに縦置きを実践できるしね。
エルニウムも落とす所が素敵。
…コイツ単体ならばの話だが。



VS インジャスティス

不死種族の癖して闇属性という特異モンスター。
故、FWでノックバックを起こし、SGなどでは凍結を起こさない。

タイマンの場合はFW→JT一発でカタがつく。
二体以上の場合はFW→念のためQM→SG2

妙に鋼鉄を落とす。
うまく狩り出来るようになったら多分捨てるのだろうな(==;



VS リビオ

難敵。
うざいくらいにタフで魔法防御もなかなか。
さらには無属性で弱点がないとくる。
揚句のはてに妙に早足で攻撃が痛い。
でも経験値はそれに見合う位高いので無視しがたいというか、コイツをどれだけ速く処理するかに攻略の善し悪しかかってる。

タイマンの場合

試行回数が少ないのでなんだが…

FW2枚とQMセット→JT連射→FWQM逐次追加

基本セット→SG1→凍結中にJTをぶち込む→これをニセット

基本セット→SG5滑り割り→JT



二体以上

基本セットにSG1の滑り割りを繰り返す。

下手にレベルを上げて撃つと、FWを突破される恐れがあるから怖い。




VS ハンターフライ

単体ではそれほど驚異ではないが、大概一発もらうケースが多いのが嫌な所。

QMではがしFWで塞いでFB2発入れれば終わりなのだが、コイツの嫌な力が発揮されるのは混戦の時だったりする。




ゾンプリ+変態の編成

足が遅いのを利用してQM二枚分敷き離れてそのままSG3。

なんと詠しょうが間に合う。
二体とも凍結しないので一発で終わる。



ゾンプリ+リビオとシャア

これが厄介。
ゾンプリが鉄砲玉となってFWに穴をぶちあけてそこからいろいろ漏れてきたりする。

QMで出来るかぎり距離を作りFW敷いてSG1。
これで大概ゾンプリは消えるので、後は個々の対処で凌ぐ。



WIZの奥深さに触れ、魔法職の見解が変わりつつある今日この頃だった。
[PR]
by Drhayasi | 2006-10-27 15:19 | 私生活
どうも、連続更新しようとしたのに、それが三日ものびたDr 林だ。
今日もいかがおすごしだろうか。


今度はRO編。


仲間内の低レベルあたりのキャラ育成がまた盛んになり、ひなたのソロ率が爆発的に伸びた。


それじゃつまらん!
と、いうことで自分もなれないWIZを駆り出して、PTプレイに参加してみた。

以下がその冒険のレポートてある。


SD4F

編成は、AGIBS・槍騎士・GXクルセ志望剣士・支援志望アコ・でたらめWIZ(自分)

レベル55~60代のPTであるものの、人数が人数なだけに殲滅は速い。
ミノ、パサナ相手の主なダメージソースは、槍騎士のピアース。
QMを敷いておいて、BSと剣士が突撃、自分のCB2でとどめを刺す、といった感じ。

人数で一体を確実に仕留めるやり方なので、SGを放つ機会は殆どなかった。

回復が一人、さらにはアコという不安点はあったものの、難が殆どなく無事に生還できた。
経験値もうまいので、PTでくるのもありと実感。



時計地下三階
編成は支援プリのぽぷりんさんとペア。
WBでペノを狩ろうと目論んだが。

水場にたどり着くまであまりにも遠く、水場がないところでのペノの対処がわからない!
水場に着いても、WB3では一撃で倒すことはできずやきもきする。
どうしたものか…。
いろいろぽぷりんさんに迷惑をかけたと反省。



GH 監獄一階

編成はAGIBS・なりたてGXクルセ・なりたて支援プリ・支援希望アコ・へっぽこWIZ(自分)

低レベル故BSが変態・リビオのSBに即死または瀕死になりまくる。
だが、彼の活躍無くして安定したGXやSGの発動はなかった。

ゾンビプリズナー単体で前衛が戦ってるときに、FWで一気にダメージが与えられるのは結構たのしかった。

また、SGのレベルの振り分けの難しさを学んだのもこの時だ。
1だと、リビオと蝿を一時行動不能にするには有利だがアンデッド達にはいささか物足りないダメージに。
まあそれでも10HITするので5000ダメージは合計いくのだが…。

入り組んだ段差と邪魔な骸骨のせいで魔法がしけず、それにより全滅。



GH室内

監獄での編成に槍騎士を加えての挑戦。
室内は狭いのでSGは迷惑になりかねないということなので、使用しないようにしてみたのだが…。
敵の攻撃が総じて強烈で、回復がマニピありでもカツカツに。
槍騎士のピアース連打でも間に合わない場面も数多く状況改善のためにSG1の使用に踏み切った。

そこからかなりの戦闘効率が上がり、なんとかやり繰り出来る状況に。

だが、やはり回復はカツカツのままで、自分が力尽きた時点で全滅。

へっぽことはいえ、自分の役割の重さを知った。



生体研究所 二階

編成は、98MEプリ・88二刀アサ・89槍騎士・88役立たずスパノビ(自分)

単純明快ごり押しパーティー。
だが、これが割とやれるもので。
レックスエーテルナさえあれば、キチガイル以外さくさくと倒せる。
レアを狙ってみんなで遊びにいくのも面白いかも。
なんだかんだで経験値大きいし。



以降、ソロ編に続く。
[PR]
by Drhayasi | 2006-10-22 12:20 | 私生活

お前は何者か

ちょいと時間が立ってしまったが、見てくれる皆さんには感謝しなければね!

更新遅れてすまない Dr 林だ。
今日もいかがお過ごしだろうか。

まずはヨーグルネタですが。

前回の「なかなか2年生になれない」といっていたコメントを覚えているだろうか。

実はあの時点で、すでに進級の条件満たしてました。


あっけにとられつつ、保健室で進級!

さあ!仲間と一緒に2年生のエピソードを爆走といこうじゃないか!
わくわくドキドキのセカンドステージへレッツGO!



でー… 待ってたのは。


d0028947_9451670.jpg



ヤーさんが校内で大乱闘


d0028947_9455445.jpg



ぅるせぇーーーー!

魔神様もお怒りです。



そして、ついに驀進を止める最大の強敵現る!

d0028947_9472642.jpg


二丁拳銃の上に

d0028947_9482592.jpg


マッスルアタッカー!!!



かてねぇorz

パワー22じゃだめってことか?



「学校生活の素敵な思い出が刻まれました」
それ なんてシャレ?
[PR]
by drhayasi | 2006-10-19 09:52 | ヨーグルティング

魔法職と蜃気楼

どうも、ヨーグルでなかなか進級できないDr 林だ。
今日もいかがおすごしだろうか。


コメントサンクス!

>梅ちゃん
武装錬金見忘れた!
見たかったな~。

ヨーグルは親睦的になれる要素と、ギスギスしにくいシステムなのでたのしいぞ!
上級生とか進んで手伝ってくれたり、職業とかで分け隔たれてないので同じ学年の人も気軽にご一緒できてたのしい!

基本無料だから、一度やってみるといいよ。
鯖はもち、ハーモニカで!
学園はお好きなほうへ♪
因みにひなたはエス学。



あ、さて。

前二回ヨーグルの記事だったので、今回はROの記事である。


他のたまり場で遊ぼうとせがんだら、支援アコさんと組んでもらえることに。

だがLV60のアコと組めるのは、LV57のWIZのみ…。

さあ、大変だ。
あまりにもブランクがありすぎて、どう立ち回ればいいかすら忘れてる始末。

追い撃ちをかけるように、フェンクリ貸しっぱなし!
こんなときに限って貸した人はログインしておらず、結局無しで行くことに。



第一戦目 時計三階

の、はずが。
二階のミミックにやられる。
しかしアコさんは退却に成功していたので一安心。


第二戦目 時計三階

に、なるはずなのに。
二階にてライドワードにやられる。
アコさんも死亡。


第三戦目 時計三階

に、行きたかった。
またしてもミミック参上。
だが、この一匹は何とか対処するものの、即沸きでもう一体追加され敢なく撃沈。


第四戦目 オークダンジョン

オークゾンビ達をFWのみで対処しつつ2Fへ。
オクスケをアコさんがタゲ取る方法で、SGを放とうと目論んでいたが…。
来るのはほとんど自分。

仕方ないのでFWで対処するが、ドロップ目掛けて突っ込んでくるゼノークが当たり火に突っ込んで攻撃を仕掛けてくる!

QMで引きはがし、FWでひとまず対処するが、この時点でゼノークが死んでしまい、別のゼノークがまた突っ込んで来て…の繰り返しだった。
調度途切れたところで帰還。


第五戦目 時計三階

今度はいけた。
わりとちくちく戦っていくが、ライドワードがそれを許してはくれなかった。


第六戦目 ゲフェンダンジョン二階

FWでなんとかなるかなぁとおもってたら、ジャックが襲ってくる理不尽。


第七戦目 ゲフェンダンジョン二階

それなりに狩りが出来ていたので再チャレンジ。
まあまあ数を狩るが、どう引きはがしてもFWをすりぬける馬に撃沈。
フェンクリ無しを痛感するところ…。


第八戦目 GHカタコンベ

縦置きをうまく駆使すればやれないことはない。
が、調子に乗りすぎて集まり過ぎにより全滅。


第九戦目 エルメスプレート

WIZでくえないかなぁ、とおもってやってみたものの…。
結論からいえば食えんことはない。
沸きが何とかできれば、だが…。
沸き過ぎで全滅。


ここまでで終了。
結局アコさんのレベルは上がらず…。



へこんでると、蜃気楼イベントの告知が。

取りあえずいってみることに。
スパノビで参戦。
何故か塔の中に入ることができたので、ほかの人にくっついて高見の見物を決め込んでみた。

遅れて突撃すればわりとなんとかなるが、結局五階で死亡。
深淵にブランディッシュ喰らってばっちりご帰還。
まだ参加する機会があるかどうかは謎だが、参加するならWIZで行こうと思った…。
[PR]
by Drhayasi | 2006-10-12 19:11 | 私生活

ROと 機械軍団

どうも、RO半分 ヨーグル半分でプレイしているDr林だ。
今日もいかがお過ごしだろうか。


コメントサンクス!

>ラーク殿
そうか…、だれかさんらしいな…w


>ぽぷりん殿
メニュー表作れといいたかったね あれは^^;
あと、ウチは好きなものをたらふくたべて満足する性質なので
わりと単純にご飯がすむ場合があります^^;


ヨーグルってどんな感じ?とこの間聞かれました。
戦闘シーンをみると…

d0028947_90214.jpg


とりあえず 最弱キャラ ソソの群れに突っ込んで

d0028947_905355.jpg


乱闘

これはSSをとるためにアングルを変えておりますが、大体ほとんど上から見下ろした状態でのプレイとなります。
ROとあんまり違和感がないけど、敵をすり抜けれないというのがかなり違うところか。


プレイしているうちに乱入されてエピソードをどんどんこなしていこうと、初心者同士タッグを組み突っ込んでいってみました。


d0028947_943829.jpg



うおおお! 猫だ! でかい! でかいぞぉ!

とか、まだ序の口だということをしりませんでした…。


d0028947_955996.jpg


ええい! うっとおしい本め!!!
…ん?左に見えるのは?


d0028947_965380.jpg



で… でけえ!!!!!


d0028947_974921.jpg



あまりの激しさに思わず昇天
しかもしかも十数回も


仲間たちと力をあわせて勝ち取り、一年生最後のエピソードへ。

d0028947_910814.jpg


ちょwww 出すぎだよ。

d0028947_9104062.jpg


出すぎ 出すぎだってば!!!

d0028947_9111173.jpg


まて。

こいつらはいったいなんだ!?w


しかし 何とかクリアする。
なんか知らんけど ナックル系のレアが出たらしい。
腕が光る~w


d0028947_9122882.jpg


仲間とのドタバタなプレイが新鮮でしょうがない
そう思うこのごろだった。
[PR]
by drhayasi | 2006-10-10 09:15 | ヨーグルティング
ヨーグルティング をインストールしてあそんでみた。
いわゆるタダゲーというやつである。

とりあえず、ROでも愛着ある「朝倉ひなた」の名前をつかって
レッツ非日常学園生活をエンジョイしてみようではないか!

システムをじょじょに把握して、狩りをしてみる。
間違えて他人のチャットルームにはいってしまい、出ようかなっておもったら

d0028947_826737.jpg


ばっちり チャットに興じてしまった!

どうも、サーバーにより人の付き合い方がガラリと違うようで、
自分が選んだサーバー「ハーモニカ」はとても親睦的なサーバーだという。

2時間ほどチャットに興じたあと二人で一緒にエピソードを体験してみることに。

d0028947_8285961.jpg



あれ、おねーさん 素手?
って、ナックルっていう装備ですか…。

牛乳まで大量にいただいて、とりあえずエピソードクリア。

d0028947_8302124.jpg


こんな装備もあると見せてもらい、またしてもチャット大会

そんななか、装備などあると便利だからと貰い受けることに。
なんか至れり尽くせりでわるいなぁ…っておもいながら武器をもらう。
ハーモニカの伝統だそうなので、遠慮なくうけとれー♪といわれたら…^^;

で、服も一式あげるといわれた。しかし…チャットラインがきになるんですが…

d0028947_8341468.jpg


でもらった服。

いつもの制服 これが

d0028947_8351088.jpg


こうなる!!!

d0028947_8355383.jpg


GYAAAAAAAAAあwwwwwww

さ さすがにウェイトレスって おいwww

とおもった。

あまりにもこっぱずかしかったので、頭のほうだけははずしたが(==;


で、またエピソードをプレイするわけですが。

d0028947_8385357.jpg



なんか


楽しそう!


そうおもった。これはいいわ~。
1プレイがせいぜい10分から15分なので区切りがいい。
これからもちまちま遊んでみようかなw
[PR]
by drhayasi | 2006-10-06 08:41 | ヨーグルティング

まったりぐったり

連続更新!?
自分でも驚いてるDr 林である。

ROプレイがかなり惰性入ってきておりどうにかならんかっていう状況だが…。


とりあえず

JLV92達成であります!

だが、まだまだ先は長い!


そう思いながらダラダラ狩りを続けていくうちに、一人二人と人は落ちていき…。
ついに一人だけに。

疲れてきて、ログアウト…その先でやったものとは…。
[PR]
by drhayasi | 2006-10-06 08:21 | ラグナロクオンライン
どうも、きんもくせい かな? この香りが漂う秋の時期が一番好きと思う
Dr 林だ。
今日もいかがお過ごしだろうか。


コメントサンクス!

>簸川殿
どの職にもいえることだけど、デスペナもらわないことがLVUPの近道ってーのは共通ですからねぇ…(==;
いろいろなところに遊びにいって、力量が足らないとおもったらLVをこつこつとあげてまた挑戦。

こんなスタイルが好きだね!


>だぶ殿
オーラおめでとう!
いやぁ、会ったばっかりのこととか思い出しちゃたよw
だが、オーラ式のときはバッチリ仕事だったけどね…。
まあ、話したいことも有るので会えるときがあったら会いまっしょい。



さて、その1とは書いたけど続ける気は実はさらさらなかった過去にあった妙な会話集その2である。
面白おかしいかどうかは、閲覧者の感性しだい!


会話集 第3話  ~ラーメン屋~

これは夜勤入る前の話だが。

家に帰ってみると、マンゴーの香りがふわっと鼻をくすぐる。

俺「ただいまー、母さん今日いったいなに作ったんだ?」
母「あーごめん。ご飯つくてなーい♪

…をぃ。

俺「じゃ、母さんの目の前にあるマンゴーの残骸はなんであろうか?」
母「あははー… 私これでおなかいっぱいになっちゃったよ。」

今日は母の給料日。
たぶん、衝動に駆られて好物のマンゴーかって食べたんだろう。

俺「しゃーねぇなぁ~。なーんかないかなぁ~。」

冷蔵庫は調味料類とキャベツのみ。

要するにマンゴーだけ買って、自分だけで食べきったのだ。

俺「かあさ~ん(==;#」
母「ごめんごめんってばw ほら1500円あげるから外食しておいでよ ね?♪」

いまやってるドラマの邪魔されたくないのか、外食にいってもらおうとする母。
その意図は金額に現れてる。

俺「わかったわかった^^; まあ2時間ばかりゆっくり時間つぶしてくらぁ
母「悪いわね~♪ありがと♪」

マンゴー食って大好きなドラマを見てご機嫌な母の邪魔するのもどうかと思ったので、素直に外食することに。


まだ、気にはなってたけど入ったことのないラーメン屋に入ってみた。

メニュー表も店の雰囲気も普通。
ちょっと窮屈なスペースだ。
だが、ヘタに中華気取りしてないのがよい点か。

店員の女の子「いらっしゃいませ~!」

席にすわると、店員さんが出迎えてくれる。

店員の女の子「ご注文なんになさいますか?」
俺「ここのおすすめってなにかな?
店員の女の子「おすすめ…どんなです?


それはこっちがきいてんだ!


以前にも友人と居酒屋で同じような質問返しを食らったことがある。
そのときは確か…

俺「ぁ~… …ラーメンのお勧めとか、チャーハンのお勧めとか~。」
店員の女の子「あ!はい! えっとですね。」

一回経験してると、話の誘導もいきやすいものである。

店員の女の子「焼き餃子です!当店自慢ですよ♪」

最初の俺の質問に答えてどうする!

…てーか最初からそう答えればいいじゃないか!

俺「あ…、いや、ラーメンとチャーハンのおすすめは?」
店員の女の子「あ!すいません^^; 五目味噌ラーメンエビチリチャーハン
          ですがいかがにいたしますか?」


両方ともメニューにのってない!!!
店の札メニューにもないものおすすめしおって!

俺「チャーシューメン大盛りと餃子。」
店員の女の子「ビールとかは、いります?
俺「い り ま せ ん。」

ちゃっかり商魂だしてるところに妙な疲れがどっと出た。

とりあえず、味は美味かったが
絶妙な空間にほうりこまれたような感覚になった場所だった…。



会話集 第4話  ~1.5倍~(RO)

これはROでの会話なので、自分は「ひなた」と表記されます。
また、この記憶はちょっと曖昧なので脚色がはいってます。

ひなた「おっす!なんか天の声がしょっちゅううるさいねぇ。」
だれかさん「んー、まあ、もう気にならないけどね。」
ひなた「でも調べてみたら明後日から一週間EXP1.5倍みたいだね。

だれかさん「!?」
だれかさん「ちょ うそ まじで?」
だれかさん「うはww よっしゃ やたあああああああ!」

このチャットが打ち出されるまでに要した時間はおおよそ2秒

ひなた「Σ ちょ なにそのチャットスピードw」
だれかさん「だって1.5倍だよ!?もう来ないかとおもってたんだもん!」

ひなた「まあ、今、ガンホーも顧客を放すまいと必死なんだろう…。
だれかさんガンホーさいこーーーーーーーー!

ひなた「…そんな、声高らかに患者宣言しなくても。
    なんかガンホーに踊らされてるみたいでいやだけどなぁ。」
だれかさん「いい!踊らされてもいい!
ひなた「ちょwwwwww」
だれかさん「むしろ自分から踊ってくれる!



彼が1.5倍期間、どれだけ稼いだかはまだ不明…。



会話集 第5話  ~大門サングラス~


友人Gのところに遊びにいくと、大門サングラスをかけた友人が出迎えてくれた。

大門サングラスとは、昔あった刑事ドラマ西部警察の刑事 大門 圭介(渡 哲也) がかけていた、外側下のふちが垂れている独特な雰囲気をもつサングラス。ほかのサングラスよりもさらに威圧的で、なにより渋い。)

俺「なにその大門。むっちゃ似合わないんだけど。」
G[そーいうなよ、かっこいいと思うんだけどなぁ。」
俺「んー、それつけて外にでると恥ずかしくていたたまれないかも。」
G「おまえ…(==; んじゃお前がかけてみろっ!

俺「え? いやだって俺、顔四角くな…


スチャ


G「~~~~~~~ッッッッッッッッ!!!!
俺「?」

G「ちょ おまえ 似合いす…ぎ… ぶ く は は ははははははは!」
俺「似合うのならなぜ笑う。(==;」

G「お前 お前 ぶ むふっ く 渋かっこよすぎるって!んぐっ くふっ!」
俺「笑うなよ(==;」

G「こう、ちょっとこれ着てさぁ、両手ポケットにっつっこんでたたずんでみろよ」

スーツの上着をだされたので、羽織ってたたずんで顔だけ友人に向けた。

G「GYAAAAAAAAAA!!! ははははっははっははははっ!!!」
俺「お前…(==;」

G「おま、ほんと かっこいいわ~、ひっっひっっwwwwwwwwwwうぇwwwww」
(本当に「うぇ」っていわれました)
俺「それはほめてるのか?(==;;;;;」



自信もっていいのかわからない会話だった。
[PR]
by drhayasi | 2006-10-05 22:48 | 私生活