方向性なし(いや主にオンラインゲームだが)の ごった煮ブログ


by Drhayasi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

初詣とか

Dr 林だ。
3日前の話になるが…

友人が接客業なのでようやく休み取れたのが5日とか大分遅い初詣に出かけました。

しかし…

「もう正月終わったし、人すくないだろw」

という友人の言葉を見事打ち砕くような車 車 車ッ!

熱田神宮へ向かうのに3時間もかかるという事態に陥った。

巨大な刀も拝んで、100円ぶん投げて手を2回叩き目を瞑ってお願い事。
お願い事の内容なんていわなくてもわかるよね?w


屋台の食べ物をつまみながら友人二人でいろいろほっついてました。

とりあえずお守り屋にフラフラと…。

友「なんかいろんなお守りあるよ?なんか買うの?」
俺「いや、かわんね。これらじゃ効果は薄い。」
友「んじゃ、どんなお守りがいいんだよ~。」

俺「全知全能のお守りだな。」

友「欲張りすぎだよ…キミはw」

俺「なにおう?!今の状況を改善するにはとてもじゃないが一つのお守りではゴニョニョ…」


そんな会話をしながら、少々催してきたのでツレション。

出てきたときに巫女さんが歩いていて、ドアを開けようとしたら向こうから空いて驚いたように、パッとした表情をみせた。

そのまま素通りして一言。

『いまの…なんかかわいかったな』

友「Σ」
俺「同じ事考えるとか…」
友「あーいやだいやだ、こんなおっさんと同レベルかよ~w」
俺「キミは自分の歳を数えてから言ったほうがいい。」

そんな会話のノリで御神籤屋へ。

俺「御神籤か…」
友「俺、ひくけど…どするん?」
俺「なんかこんな状況下何が出ても皮肉にしか見えないのだが。」
友「そーんな気に病むなって。ひこうぜ?」
俺「うむ…。」

友人が先に引き、続いて俺が引く。
札の番号は十三番…なんか不吉だ(==;

友「半吉か…キミは?」
俺「ん」

渡された札を見…

Σ( ゚ω゚)・∵.

『 大 吉 』

ポーン(  Д )⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒...。....。コロコロ

友「よかったじゃん、今年一杯すげーいいことあるんじゃない?」
俺「よかないわいッ!この現状で皮肉にしか見えんような結果とか…」

おみくじを読むと、今年一年は最良の年となるが、常勤怠を怠るべからず…切磋琢磨せざるば光る…とある。

この状況下、まるで試されてるような御神籤結果が出た。

俺「…これからってことか。」
友「そーだってwまー…なんだ、頑張りなよ。」
俺「…おう。」

素直に…気持ちが少し整理がついた気がした。
その時…初詣に行こうと誘ってくれた友人に感謝した。
[PR]
by drhayasi | 2009-01-08 03:13 | 私生活